ゴシキノジコ(読み)ごしきのじこ(英語表記)painted bunting

翻訳|painted bunting

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゴシキノジコ
ごしきのじこ / 五色野路子
painted bunting
[学]Passerina ciris

鳥綱スズメ目ホオジロ科の鳥。同科ルリノジコ属12種中の1種。全長約14センチメートル。雄の頭頸(とうけい)部は紫色を帯びた青色、肩と翼は黄緑色、尾は暗緑色で、そのほか胸腹部、腰は一面に朱赤色の美しい鳥である。ミズーリ、オクラホマなどの北アメリカ南東部、メキシコ、キューバなどの中央アメリカに分布する。普通種であるが、茂みややぶを潜行するので、樹木でさえずるとき以外は雄のはでな色彩でも発見しにくい。主として草本の種子を好むが、昆虫、クモなどもとる。日本にもしばしば輸入される。日光が当たらないと羽色は淡色になる。[坂根 干]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android