コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴトランド[島] ゴトランド

2件 の用語解説(ゴトランド[島]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ゴトランド[島]【ゴトランド】

スウェーデン南東部,バルト海上の同国最大の島。古生代前期の石灰岩を基盤とし,ゴトランド紀の名はこの島にちなむ。燕麦,ライムギテンサイ栽培,牧羊が行われ,大理石を産し,セメントを生産する。
→関連項目バルト海ビスビュー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ゴトランド[島]【Gotland】

バルト海にあるスウェーデン最大の島。面積約3000km2,人口5万8000(1996)。高緯度に比し気候は温暖で,土地も肥え,現在は農牧業を主産業とする。非常に早くから人が住み,考古学の宝庫といえる。 バルハーガルVallhagarの定住跡(1世紀ころから6世紀にかけての連続居住)は,ゲルマン人の居住形態研究上の重要な資料となっている。島名はこの島がゴート人の移動の通過点だったことを示す。またランゴバルド人の故郷とされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のゴトランド[島]の言及

【バイキング美術】より

…他方,デンマーク,ユトランド半島東部のイェリングの墓地に残るルーン石には,組紐文化した怪獣のほかキリスト磔刑像が表されているが,キリストを囲む組紐文がその体をがんじがらめに縛っている印象を与える。また,スウェーデンのゴトランド島にはきわめて特色のある一連の石碑が見られる。それらは二つの群に分かれる。…

※「ゴトランド[島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴトランド[島]の関連キーワードスウェーデン語スウェーデン体操スウェーデンボリスウェーデンリレーカールスクローナ軍港スウェーデン刺繍スウェーデン門ヒーウマー島ボーンホルム島スウェーデン半血種 (Swedish Halfbred)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone