コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴナレゾウ国立公園 ゴナレゾウコクリツコウエン

デジタル大辞泉の解説

ゴナレゾウ‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【ゴナレゾウ国立公園】

Gonarezhou National Park》ジンバブエ南部にある国立公園。南アフリカのクルーガー国立公園、モザンビークのリンポポ国立公園とともに、国境を越えた面積約3万5000平方キロメートルの自然保護区を構成し、動物は自由に往来できる。アフリカゾウやライオンなどが生息し、ルンデ川沿いに約20キロメートルにわたって続く、高さ約180メートルの崖(チロホクリフ)が有名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ゴナレゾウ国立公園の関連キーワード世界のおもな博物館世界のおもな美術館世界のおもなアカデミー国益ガーナ海洋大気局妊娠中絶禁止運動アンチ・アボーション運動国内総生産GDP

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android