ゴルドバッハの予想(読み)ゴルドバッハのよそう(英語表記)Goldbach conjecture

世界大百科事典 第2版の解説

ゴルドバッハのよそう【ゴルドバッハの予想 Goldbach conjecture】

C.ゴルドバッハは,1742年のL.オイラーへの手紙の中で次のような予想を述べている。すなわち,4=2+2,6=3+3,……,100=3+97=41+59のように,4以上の偶数は,2個の素数の和として表され,また,9=3+3+3,97=3+5+89のように9以上の奇数は3個の素数の和として表されるというのである。この予想は,意味が明りょうでありながら困難な問題として多くの人々の興味を引いてきた。現在もなお解決されていないが,今世紀に入って実質的な進展が見られた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android