コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴールドバッハの予想 ゴールドバッハノヨソウ

デジタル大辞泉の解説

ゴールドバッハ‐の‐よそう〔‐ヨサウ〕【ゴールドバッハの予想】

《「ゴルドバッハの予想」とも》整数論における素数についての未解決問題の一つ。「4以上のすべての偶数は二つの素数の和で表すことができる」というもの。ここでは同じ素数を2度使ってもよいとする。名称は18世紀半ば、プロイセンの数学者クリティアン=ゴールドバッハがレオンハルト=オイラーに宛てた書簡で述べたことに由来する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ゴールドバッハのよそう【ゴールドバッハの予想】

プロイセン生まれの数学者ゴールドバッハ(Christian Goldbach1690~1764)が1742年に発表した予想。 7 以上の奇数は三個の素数の和として表され(第一予想)、 4 以上の偶数は二個の素数の和として表される(第二予想)というもの。現在もなお完全には解決されていない。 → ビノグラードフ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ゴールドバッハの予想の関連キーワードビノグラードフレオンハルトオイラー

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android