コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイール遺跡 サイールいせき

1件 の用語解説(サイール遺跡の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

サイールいせき【サイール遺跡】

メキシコのユカタン州の州都メリダにある遺跡。600~700年に最盛期を迎えた大都市で、カバー遺跡の南5kmに位置し、ほとんど整備されていないが、かつては数百の建物があった。大宮殿はプーク様式で、ウシュマル姉妹都市である。ウシュマルだけでなく、トゥルムやコバー遺跡に関連するモチーフもある。◇「サイール」は「蟻の宮殿」という意味。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サイール遺跡の関連キーワードメキシコ湾メリダユカタン海峡ユカタン半島アメリカメキシコ戦争ニューメキシココフンリッチ遺跡マヤパンメキシカンロルトゥン鍾乳洞

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone