サウス・ダコタ[州](読み)サウスダコタ

百科事典マイペディア 「サウス・ダコタ[州]」の意味・わかりやすい解説

サウス・ダコタ[州]【サウスダコタ】

米国ほぼ中央北部の州。略称 S.Dak.,SD。ミズーリ川中流域のプレーリーからなり,ほとんどが平たん地であるが,南西部にはブラック・ヒルズがある。春小麦地帯に属し,小麦,ライ麦,燕麦栽培が盛ん。牛と羊の大放牧地が多い。鉱産も豊かで,金の産額は全米第1(ブラック・ヒルズのホームステーク金山)。1803年ルイジアナ購入により合衆国領になった。1889年連邦加入。1874年のゴールドラッシュインディアン弾圧激化,1890年のウーンデッド・ニー虐殺まで,数々の悲劇の舞台となった。州都ピーア。最大都市スー・フォールズ。19万6350km2。85万3175人(2014)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android