コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラック・ヒルズ ブラックヒルズ

百科事典マイペディアの解説

ブラック・ヒルズ

米国,サウス・ダコタ州とワイオミング州の州境に位置する山地。最高点はハーニー山(2206m)。もとはインディアンのスー族が居住していたが,1874年カスター将軍が金鉱床を発見して以降,白人の侵入者が激増し,インディアンとの間に激しい戦いがくりひろげられた。
→関連項目サウス・ダコタ[州]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ブラック・ヒルズの関連キーワードウィンド・ケーブ国立公園ダコタ(アメリカの地名)ワイルド・ビル・ヒコックウィンド・ケーブ国立公園ラシュモア山国立記念物サウス・ダコタ[州]ラピッド・シティラシュモア[山]ラピッドシティーシャイアン族バッドランズスー・シティシャイアンポンカ族ピーア

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android