コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サチュロス劇 サチュロスげき Satyros play

1件 の用語解説(サチュロス劇の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サチュロス劇
サチュロスげき
Satyros play

ギリシア演劇の一種。形式は悲劇に似ているが,滑稽な神話伝説を扱う。合唱隊はサチュロス神に扮して,卑猥なせりふとしぐさで観衆を笑わせるヘラクレスが半道化役として現れることがあった。プラチナスがこの形式の創始者であると伝えられ,前5世紀には,日本の能と能の間に演じられた狂言のように,同一作者の3編の悲劇のあとで上演されたが,のち前4世紀には悲劇と分離し,政治的風刺劇として上演されるようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サチュロス劇の関連キーワードギリシア演劇ギリシア悲劇詩劇悲喜劇ロシア演劇ギリシャ悲劇ギリシャ十字川劇ギリシア喜劇ロシア・ソビエト演劇

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone