コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サッソカベオーゾ Sasso Caveoso

デジタル大辞泉の解説

サッソ‐カベオーゾ(Sasso Caveoso)

イタリア南部、バジリカータ州の都市マテーラの旧市街の一地区。マテーラ大聖堂の南側、グラビーナ渓谷の斜面に広がり、サッシとよばれる洞窟住居があることで知られる。サンタマリア‐デ‐イドリス教会、サンピエトロカベオーゾ教会がある。大聖堂の北側のサッソバリサーノ地区とともに、1993年「マテーラの洞窟住居と岩窟教会」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サッソカベオーゾの関連キーワードサンタマリアディイドリス教会

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android