コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サテライトキャンパス さてらいときゃんぱす

2件 の用語解説(サテライトキャンパスの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

サテライトキャンパス

地方や郊外の大学が都心や交通の便の良い駅周辺などに開設するキャンパスサテライト教室とも呼ばれる。2002年、文部科学省大学設置基準改正により設置が認められ、同省の12年度調査では全国で153の大学が設置している。同基準によると、サテライトキャンパスは社会人学生や単位互換を受ける他大学の学生への授業を想定した施設で、自習室や図書館などの環境整備を条件としているが、面積や収容人数などの規定はない。11年、山口県萩市の山口福祉文化大が上記の設置基準を満たさずにサテライトキャンパスを設置し、本校の約3.5倍にあたる学生606人(うち98%が留学生)を通学させていたことから、文部科学省が改善指導を実施。13年にも大学設置基準を改正し、サテライト教室の規制を強化するとしている。

(2012-09-5)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

サテライト‐キャンパス(satellite campus)

大学が、校舎以外の場所に設置して授業などを行う施設。公開講座や社会人向けの夜間授業などに利用される。遠隔会議システムを用いて、校舎で行われる授業に参加できるものもある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サテライトキャンパスの関連情報