コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サノゼ

百科事典マイペディアの解説

サノゼ

米国,カリフォルニア州中西部の都市。サン・ノゼ,サン・ホセとも。サンフランシスコの南東約60kmにある。アンズスモモなどの産地で,世界屈指の果物缶詰・乾燥果物製造都市。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サノゼ【San Jose】

アメリカ合衆国カリフォルニア州,サンフランシスコ湾岸南部の都市。サン・ノゼ,サン・ホセとも呼ぶ。人口81万7000(1994),大都市域人口153万(1992)。1777年,サンタ・クララおよびサノゼの両ミッション(布教所)に近接して,スペインの軍事補給基地として建設された。アメリカ領時代に入って最初の州都(1849‐51)となり,1864年,北方約80kmのサンフランシスコへの鉄道が開通した。サンタ・クララ・バレーという果樹・野菜栽培を中心とした肥沃な農業地帯の中心都市として栄え,特に世界有数の乾燥フルーツおよび缶詰産地として知られてきたが,近年サンフランシスコ湾岸地域の都市化に伴い人口が急増し,1940年から80年にかけて10倍近い増加をみた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

サノゼの関連キーワードサン・ホセ(アメリカ)C.S. シャウプシリコン・バレーサンタ・クララシャウプ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android