コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サリシュ族 サリシュぞくSalish

翻訳|Salish

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サリシュ族
サリシュぞく
Salish

アメリカ,ワシントン州の北西部およびカナダ,ブリティシュコロンビア州の沿岸部に住み,サリシュ語族に属する言語を話すアメリカインディアンの総称。一般に沿岸サリシュと内陸サリシュ (→フラットヘッド族 ) に大別される。沿岸サリシュは,その他の北西沿岸地帯に住む諸民族と同様,冬期には大型木造住宅で複数の家族が共同生活を営み,漁労・狩猟キャンプに分散する夏期には,フラットヘッドと同様むしろをふいた半地下 (竪穴) 式住居に住んだ。村全体の首長は存在せず,各共同住居の世帯長を中心に組織されていたと考えられる。主生業はサケなどの漁労,アシカ,イルカなどの海獣猟,シカ,ヘラジカシロイワヤギなどの陸獣猟や植物採集など。ポトラッチのほか,恍惚状態を誘発する激しい踊りを伴う儀礼を行なっていた。 18世紀末から 19世紀にかけて,天然痘やマラリアなどの流行病で人口は約1万人にまで減少したが,その後回復し,現在は推定約4万人が指定居留地に住む。カナダの保護地では自治が認められ,借地料や漁業権などの利益を運営し,学校を経営して民族教育も行なっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サリシュ族の関連キーワードオカナガン族