コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サロック サロックThurrock

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サロック
Thurrock

イギリスイングランド南東部の単一自治体(ユニタリー unitary authority)。行政府所在地グレイズ。1998年にエセックス県から分離して成立。テムズ川河口の三角江(エスチュアリー)の北岸に位置する。テムズ川流域の沼地だった南部の大半は,オランダ人移民労働者の手で干拓された。グレイズは漁村だったが,ロンドンの干し草・穀物市場向けの河口港に発展した。ウェストティルベリーは,スペイン無敵艦隊の来襲が迫った 1588年,エリザベス1世が演説を行なった地として知られる。ティルベリードックスは 1884~86年に人の住まない沼地だった土地に建設された。テムズ川沿いに石鹸,マーガリン,セメント,木材などを扱う工場が連なる。農村部といくつかの郊外都市もあり,東端部のシェルヘーブンとコリトンには大規模な製油所がある。面積 163km2。人口 14万6600(2005推計)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サロックの関連キーワードロス

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android