サワイマードプル(英語表記)Sawai Mādhopur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サワイマードプル
Sawai Mādhopur

インド北西部,ラージャスターン州東部の町。ジャムナ川支流のチャンバル川,バナス川の間にある小丘陵中の城郭都市で,ジャイプルの南東 120kmに位置。地名は,18世紀中頃のジャイプルの君主マド・シンに由来。マド・シンによってジャイプル市街を一部模倣した都市計画が行なわれた。銅器,真鍮容器の生産と取り引きが盛んで,木工や食品工業も行なわれる。周辺ではコムギ,トウモロコシ,搾油用種子,豆類,雑穀を産する。2013年,ランタンボール国立公園内の丘の上に建つランタンボール砦が,ラージャスターン州の丘陵要塞群として世界遺産の文化遺産に登録された。人口 9万7493(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android