コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンゴタール峠 サンゴタールトウゲ

デジタル大辞泉の解説

サンゴタール‐とうげ〔‐たうげ〕【サンゴタール峠】

《〈フランス〉Col du Saint-Gothard》スイス中南部にある峠。中世以来アルプス越えの重要な交通路。全長約15キロのトンネルが通じる。標高2112メートル。ドイツ語名ザンクト‐ゴットハルト峠、イタリア語名サン‐ゴタルド峠。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

サンゴタールとうげ【サンゴタール峠】

〔Saint-Gothard〕 スイス中南部にある峠。海抜2112メートル。古来イタリアとの間を結ぶアルプス越えの要路。鉄道トンネルが通ずる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンゴタール峠
サンゴタールとうげ

サンゴッタルド峠」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サンゴタール峠の関連キーワード要路

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android