サンゼーノマッジョーレ教会(読み)サンゼーノマッジョーレキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

サンゼーノ‐マッジョーレ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【サンゼーノマッジョーレ教会】

Basilica di San Zeno Maggiore》イタリア北東部、ベネト州の都市ベローナにあるロマネスク様式の教会。4世紀頃の司祭でベローナの守護聖人であるゼーノを祭る。9世紀の創建。12世紀に地震で倒壊し、13世紀にかけて再建。彫刻が施された青銅製の正面扉はロマネスク美術の傑作とされる。マンテーニャ作の祭壇画「聖母と諸聖人」がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android