コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタエングラシア教会 サンタエングラシアキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

サンタエングラシア‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【サンタエングラシア教会】

Igreja de Santa Engrácia》ポルトガルの首都リスボンアルファマ地区にある教会。17世紀の創建。王室建築家ジョアン=アントゥネスが設計したが、未完成のまま300年以上放置された後、ドームを取り付けられて完成した。20世紀に国立霊廟(れいびょう)(パンテオン)となり、エンリケ航海王子やバスコ=ダ=ガマを祭り、ポルトガルの歴代大統領やファド歌手アマリア=ロドリゲスらが埋葬された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サンタエングラシア教会の関連キーワードマイケルズカルモ教会サンフランシスコ教会サンタマリアマイオールデリシュボア大聖堂サンタフェサンタクルス島グアラニーのイエズス会伝道施設群サンタトラッカー篠山紀信ベアト

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android