サンタマリアデリポイ修道院(読み)サンタマリアデリポイシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

サンタマリア‐デ‐リポイ‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【サンタマリアデリポイ修道院】

Monestir de Santa Maria de Ripoll》スペイン北東部、カタルーニャ州の町リポイにある修道院。9世紀にバルセロナ伯ギフレ1世(多毛伯)により建造され、以降も増改築が続けられた。イスラム文化との接点として中世における学問の一大中心地として発展し、ヨーロッパ有数の蔵書数を誇る図書館があったが、19世紀の火災で焼失。12世紀に造られた正面玄関と回廊の柱頭に見られる彫刻はロマネスク様式の傑作として知られる。サンタマリアデリポール修道院。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android