コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンドスキー sand skiing

デジタル大辞泉の解説

サンド‐スキー(sand skiing)

砂丘の斜面などを滑るスキー。砂スキー。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

サンドスキー

雪の代わりに砂上をすべるスキー。砂スキー。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サンドスキー
さんどすきー
sand ski

砂丘の急斜面をスキーで滑り降りるスポーツ。使用するスキー用具は雪斜面を滑るものと同じだが、雪と違って滑降度は少ないのは当然で、かなりの急傾斜のある所を選ばないと快適度は味わえない。スキー板には滑りをよくするために植物油を塗るが、粗い砂粒のため損傷がひどい。また砂の状態や斜度の変化で急ストップすることもある。滑降には注意が必要だし、スムーズな回転動作を修得するのはなかなかむずかしい。日本では1930年(昭和5)ごろ静岡県大須賀(おおすか)町(現掛川市)の海岸砂丘で試滑降された記録があり、これが初めてのものと思われる。その後、千葉県の御宿(おんじゅく)海岸砂丘、鳥取県の鳥取砂丘がかっこうのゲレンデとなっている。[石井恒男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

サンドスキーの関連キーワード南知多県立自然公園静岡県下田市田牛鹿島砂丘砂丘砂上

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android