サンレミ聖堂(読み)サンレミセイドウ

デジタル大辞泉の解説

サンレミ‐せいどう〔‐セイダウ〕【サンレミ聖堂】

Basilique Saint-Remi》フランス北東部、シャンパーニュ地方、マルヌ県の都市ランスにある聖堂。メロビング朝開祖である初代フランク国王クロービス1世に、洗礼を授けた大司教レミギウス(聖レミ)の墓がある。11世紀に建造され、ロマネスクゴシック両様式が見られる。1991年、付近にあるランス大聖堂トー宮殿とともに、世界遺産(文化遺産)に登録された。サンレミ旧大修道院。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android