コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・モリッツ Saint‐Moritz

世界大百科事典 第2版の解説

サン・モリッツ【Saint‐Moritz】

スイス南東部,グラウビュンデン州(カントン)にあるウィンタースポーツの中心地。人口5900(1980)。町の主要部はサン・モリッツ湖の北西岸にある。標高1822mに位置し,避暑地としても有名。近くのコルバッチュ山Corvatsch(3451m)は夏スキーメッカ。古くから湖南岸の温泉(鉄泉)が知られ,著名な巡礼地でもあった。19世紀末以降急速に発展し,1980年には19万人以上の観光客,スポーツ愛好家が訪れている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サン・モリッツの関連情報