コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カントン カントンCanton

翻訳|Canton

2件 の用語解説(カントンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カントン
カントン
Canton

アメリカ合衆国オハイオ州北東部の都市。クリーブランド南南東約 100kmに位置する。 1805年に成立し,1900年から 1920年の間に,ヨーロッパアフリカからの移民を受け入れて急速に発展した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

カントン【John Canton】

1718‐72
イギリスの科学者。イングランドのストラウドの生れ。公教育は受けなかったが,機械学の才能を認められ,ロンドンのスピテル・スクエア学校の教師となった。月食時間の計算を行った後に,電気学,磁気学に注目し,人工磁石製作に新しい方法を示し,この業績によりローヤル・ソサエティの会員に選ばれた(1749)。また静電誘導の実験を通し,雲の電荷の符号を決定し,雷の原因を示すとともに,当時のフランクリンの説をヨーロッパに広めることに貢献した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カントンの関連情報