コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サーチャー さーちゃー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

サーチャー

商用データベースなどから依頼人の要求に合った情報を収集する人、またはその職業のこと。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

サーチャー(searcher)

データベースの中から、依頼者が必要とするデータを検索して引き出す技術者。電話回線を通してデータベース提供サービス会社から、情報を手元の端末に引き出すのが主な仕事。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

サーチャー

インターネットなどを利用して、膨大な情報量の中から必要な情報を検索・提供する仕事で、情報検索専門家。また、企業内などで構築されたデータベースの維持・運用管理のスペシャリスト

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

サーチャー【searcher】

コンピューターの各種データ-ベースを使い、ある特定の調査・研究資料を作成する人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

サーチャー

情報を求め,それを実際に利用する人(エンドユーザー)に代わって,必要とされる情報を,適切なデータベースから検索する人で,通常,そのための専門的な技術を持っていることが要件とされる.日本では,情報科学技術協会が,データベース検索技術者の通称をサーチャーとし,認定試験を実施している.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

サーチャーの関連キーワードマージー・ビート[Mersey beat]再生エネルギー特別措置法案マーカス デュ・ソートイゴーゴー[Goプレサーチインタビュー航空燃油サーチャージ再生可能エネルギー法パイロット・スタディアレックス コックスヘレン フィッシャー商用データベースオジンオズボーン燃料サーチャージ燃油特別付加運賃燃油サーチャージインターネットコンピューターサーチャージ恋の特効薬ピンと針

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android