コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サードパーティー・ロジスティックス さーどぱーてぃーろじすてぃっくす third party logistics

1件 の用語解説(サードパーティー・ロジスティックスの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

サードパーティー・ロジスティックス

荷主が外部の専門業者に対し、物流サービス水準の向上や物流コストの削減を目的として、物流業務を一括して委託すること、あるいはその受託サービス。これまでのように、単に作業として輸送・保管といった個別業務を物流業者に委託するのではなく、総合的な物流システムの設計・運営・管理までを長期的な契約関係のもとで委託する。3PLを担う専門業者として、既存の物流業者だけでなく商社や情報関連企業なども業務を開始している。倉庫等の物流関連資産の有無よりも、荷主の物流部門として、市場競争力をもたらすようなロジスティックスを実現できる能力が求められている。

(懸田豊 青山学院大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サードパーティー・ロジスティックスの関連キーワードサービス産業サービスキープサービスダウンセカンドサービスサービサー Servicer(bad loan collecting agency)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サードパーティー・ロジスティックスの関連情報