コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サービス拒否攻撃 サービスキョヒコウゲキ

デジタル大辞泉の解説

サービス‐きょひこうげき【サービス拒否攻撃】

denial of service attack》コンピューターネットワークを通じて攻撃を与える不正アクセスの一種。特定のウェブサーバーなどに対し、不正なデータや大量のデータを送りつけるなどして、サービス停止に追い込む。サービス停止攻撃。DoS攻撃。→分散型サービス拒否攻撃

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

サービス拒否攻撃

DoS攻撃」のページをご覧ください。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

サービスきょひこうげき【サービス拒否攻撃】

コンピューターのネットワーク上で、目的のサーバーの機能を無効化する攻撃。サーバーに対して多大な処理を要求し、機能を低下させる。複数のサーバーに分散したプログラムが、特定のサーバーを攻撃する場合もある。DoS 攻撃。サービス不能攻撃。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

サービス拒否攻撃の関連キーワード分散サービス拒否攻撃オープンリゾルバー分散型DoS攻撃サービス不能攻撃サービス妨害攻撃コンピューターサイバーテロDDoS攻撃アノニマスサーバーDDoSF5攻撃

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android