コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザリガニミミズ ザリガニミミズStephanodrilus sapporensis

2件 の用語解説(ザリガニミミズの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ザリガニミミズ
ザリガニミミズ
Stephanodrilus sapporensis

環形動物門貧毛綱新貧毛目ヒルミミズ科。体長9~12mm,体幅2~3mm。体は円柱形で,頭部と胴部に区別され,10大体節から成る。各体節には剛毛がない。体前端の口の周囲には 16個の突起が並び,その外側に 13個の指状突起をもった背唇がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ザリガニミミズ【Stephanodrilus sapporensis】

貧毛綱ヒルミミズ科の環形動物北海道に産するザリガニの体表に吸盤で付着して生活するところからこの名がある。体長9~12mm,体幅2~3mmの円柱形で頭部と胴部に区別される。体は白色に淡い黄褐色を帯び,頭部,10大環節と9小環節とからなり,最後端は皿状の吸盤になっている。剛毛はまったくない。頭部の前端にある口の周囲には16個の小突起があり,その外側には13個の指状突起をもった背唇(はいしん)があって,ここで他物に吸着しながら後端の吸盤とともにヒルに似た運動をする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone