ザルツブルク祝祭(読み)ザルツブルクしゅくさい(英語表記)Salzburger Festspiele

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ザルツブルク祝祭
ザルツブルクしゅくさい
Salzburger Festspiele

1920年から (1924,44年を除く) 毎年ザルツブルクで開かれている祝祭で,期間中にオペラ,演劇の上演,および音楽会が集中的に行われる。モーツァルトの生地として 1877~1910年の間にモーツァルト祭が8回にわたって催されていたのが基になり,17年にザルツブルク祝祭協会が生れ,H.ホーフマンスタール,M.ラインハルト,F.シャルク,R.シュトラウスらをメンバーに発足した。プログラムには,モーツァルトの作品のほかシュトラウスの作品も多く取上げられ,またホーフマンスタールやゲーテの戯曲も演じられる。 45年以後はそれに現代音楽も加えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android