コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザンクト・ヨハン・ネポムク聖堂 ザンクト・ヨハン・ネポムクせいどうSankt Johann Nepomuk Kirche

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ザンクト・ヨハン・ネポムク聖堂
ザンクト・ヨハン・ネポムクせいどう
Sankt Johann Nepomuk Kirche

ドイツのミュンヘンにある,ドイツの末期バロックの聖堂。 1733年から 1746年にかけて,アザム兄弟自邸の隣に自費で建設した。兄弟の仕事の頂点をなす作品で,兄コスマスの絵画,弟エギットの彫刻が建築と渾然一体となって融合,金や暗赤色といった色彩と相まって幻想的な空間を形づくり,ロココ時代の到来を告げるものとなっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android