コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シイタケ皮膚炎 しいたけひふえんShiitake Dermatitis

家庭医学館の解説

しいたけひふえん【シイタケ皮膚炎 Shiitake Dermatitis】

[どんな病気か]
 加熱が十分でないシイタケを食べると、数日で、上半身を中心に激しいかゆみがおこり、かいたところに赤いぶつぶつや小さい水ぶくれができます。生シイタケ中にある、加熱によって破壊される成分による中毒疹(ちゅうどくしん)と考えられます。
 シイタケはよく加熱して食べることで予防となります。よく加熱していないシイタケを食べて、数日以内におこる典型的症状によって診断されます。誘発試験(ゆうはつしけん)(もう一度シイタケを食べる)で確認できることはまれです。
[治療]
 軽い症状の場合は、抗ヒスタミン薬を内服します。重症例では、最初の数日、副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモン薬を内服するのが有効です。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android