コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シウダード・ボリーバル Ciudad Bolívar

世界大百科事典 第2版の解説

シウダード・ボリーバル【Ciudad Bolívar】

ベネズエラ東部,ボリーバル州の州都。人口22万5340(1990)。1764年リャノの生産物の集散地としてオリノコ河岸に創設された河港。川幅がここで急に狭まっているので,当時はアンゴストゥーラAngosturaと呼ばれ,牛馬,皮革,金,ダイヤモンドなどが積み出された。1950年代からギアナ高地一帯に埋蔵される鉄鉱の総合開発が進んでいる。1819年,S.ボリーバルがここでグラン・コロンビアの独立を宣言した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

シウダード・ボリーバルの関連キーワードグラン・コロンビア

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android