コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シウダード・ボリーバル Ciudad Bolívar

世界大百科事典 第2版の解説

シウダード・ボリーバル【Ciudad Bolívar】

ベネズエラ東部,ボリーバル州の州都。人口22万5340(1990)。1764年リャノの生産物の集散地としてオリノコ河岸に創設された河港。川幅がここで急に狭まっているので,当時はアンゴストゥーラAngosturaと呼ばれ,牛馬,皮革,金,ダイヤモンドなどが積み出された。1950年代からギアナ高地一帯に埋蔵される鉄鉱の総合開発が進んでいる。1819年,S.ボリーバルがここでグラン・コロンビアの独立を宣言した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

シウダード・ボリーバルの関連キーワードグラン・コロンビア

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android