コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェレーピン シェレーピン Shelepin, Aleksandr Nikolaevich

2件 の用語解説(シェレーピンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェレーピン
シェレーピン
Shelepin, Aleksandr Nikolaevich

[生]1918.8.18. ボロネジ
[没]1994.10.24.
ソ連の政治家。 1940年共産党に入党。モスクワ歴史・哲学・文学専門学校在学中に粛清に加担。 41年同校卒業後共産主義青年同盟を指導,58年国家保安委員会議長,ウクライナ民族主義指導者のバンデラをミュンヘンで殺害させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シェレーピン
しぇれーぴん
Александр Николаевич Шелепин Aleksandr Nikolaevich Shelepin
(1918―1994)

ソ連の政治家。ボロネジの鉄道労働者の家庭に生まれる。1940年以来共産党員で、コムソモール(共産青年同盟)で活動し、1952年同第一書記に就任すると同時に党中央委員となる。1958年国家保安委員会(KGB)議長となって秘密警察を指揮。1961年党書記局員、1962年副首相兼党・国家統制委員会議長、1964年党幹部会員(のち政治局員と改称)となるなど順調に昇進した。しかし1965年党・国家統制委員会廃止に伴って副首相を解任され、1967年には書記局員をも解任されて全連邦労働組合評議会議長へと転出し、1974年には政治局からも労組議長職からも解任された。ブレジネフとの権力闘争に敗れたためだとする観測が有力である。[塩川伸明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シェレーピンの関連キーワードボロネジいろねハボローネぼろぼろの木Воронежボロネツ修道院ボロネーゼガベロネスカーボロネロぼろぼろじゅうしい

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone