コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シセローネ シセローネ cicerone

翻訳|cicerone

1件 の用語解説(シセローネの意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

シセローネ

マルクス・トゥリウス・キケロ(Marcus Tullius Cicero。前一〇六~前四三)▼古代ローマの政治家で文人。雄弁家としても有名で、彼のように雄弁で博識をもって旅行者を名所旧跡に案内する人を「cicerone」と呼ぶようになった。もとはイタリア語であったが、一八世紀に英語に入る。キケロ自身はその雄弁家としての才能が災いし、自ら破滅を招くことになる。カエサルが暗殺された際、追悼演説をしたマルクス・アントニウスを弾劾する有名な演説を行ったため、後に追放され、アントニウスの部下によって暗殺された。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シセローネの関連キーワードアストゥリアスキケロテルトゥリアヌスマルクスアウレリウスマルクスレーニン主義メルクリウスアウレリウスザンクトマルクス墓地マルクスアウレリウスアントニヌスマルクスブルク城

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone