名所旧跡(読み)めいしょきゅうせき

四字熟語を知る辞典の解説

景色のよさで、また、歴史的事件があったことなどで、昔から広く知られている土地。

[使用例] 名所旧跡の案内者のいちばん困るのは何か少しよけいなものを見ようとするとNo time, Sir !などと言って引っ立てる事である[寺田寅彦*案内者|1922]

[使用例] そんな時僕は案内役で川原夫人にエスコートして名所旧跡を見せたり、買い物のお供をしたりするんです[円地文子*彩霧|1976]

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android