シダー・アンソニー(Jr.) ウォルトン(英語表記)Cedar Anthony(Jr.) Walton

20世紀西洋人名事典の解説


1934.1.17 -
米国のジャズピアニスト
テキサス州ダラス生まれ。
多くのR&Bバンドを転々とした後、1955年ニューヨーク進出。兵役に服した後、ジジ・グライスのコンボに参加し、’62年ジャズ・メッセンジャーズに入団。退団後は自身のトリオフリーランスのピアニストとして活動した。’73年には再びジャズ・メッセンジャーズに参加したが、自身のトリオを中心とした活動が多かった。サム・ジョーンズ、ビリー・ヒギンズとのトリオは有名であった。代表作は「シダー」「ファースト・セット」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android