シダー・アンソニー(Jr.) ウォルトン(英語表記)Cedar Anthony(Jr.) Walton

20世紀西洋人名事典の解説

シダー・アンソニー(Jr.) ウォルトン
Cedar Anthony(Jr.) Walton


1934.1.17 -
米国のジャズピアニスト。
テキサス州ダラス生まれ。
多くのR&Bバンドを転々とした後、1955年ニューヨーク進出。兵役に服した後、ジジ・グライスのコンボに参加し、’62年ジャズ・メッセンジャーズに入団。退団後は自身のトリオフリーランスのピアニストとして活動した。’73年には再びジャズ・メッセンジャーズに参加したが、自身のトリオを中心とした活動が多かった。サム・ジョーンズ、ビリー・ヒギンズとのトリオは有名であった。代表作は「シダー」「ファースト・セット」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android