コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャールシュミット シャールシュミットSchaarschmidt, Karl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャールシュミット
Schaarschmidt, Karl

[生]1822
[没]1908
ドイツの哲学者。ボン大学教授。実在論の立場に立つ。主著『デカルトとスピノザ』 Descartes und Spinoza (1850) ,『生命の価値』 Der Wert des Lebens (79) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シャールシュミットの関連キーワード宇田川榕菴ブラガンサ朝国木田独歩ボイルボイルグラントボードイン治宮ミュラー柏木如亭

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android