コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュタウディンガーの粘度式 Staudinger's viscosity equation

1件 の用語解説(シュタウディンガーの粘度式の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

シュタウディンガーの粘度式【Staudinger's viscosity equation】

高分子の分子量と固有粘度との関係を表す式.

[η]=KmM

のように表される.ここに[η]は固有粘度で[η]≡lim {(η-η0)/cη0}で表される量,M は高分子の分子量,Km は高分子の種類,溶媒,温度により定まる定数で,Km 定数とも呼ばれる.後に桜田一郎,ホーウィンク(R. Houwink)の手で拡張されて

[η]=KMa

となった(マーク‐ホーウィンク‐桜田の式*).これもシュタウディンガーの粘度式*と呼ばれることがある.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シュタウディンガーの粘度式の関連キーワードグラム分子分子量高分子固有粘度ゼット平均分子量フローリー定数フローリーの熔融粘度式フローリー‐レーナーの式マルク‐ホウインク‐桜田の式マルク‐ホウインクの式

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone