コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜田 サクラダ

世界大百科事典 第2版の解説

さくらだ【桜田】

江戸の地名。その位置は江戸城の拡大や都市の整備にともない変遷したが,江戸時代後期には現在の港区西新橋1丁目付近に落ち着いた。古く《和名抄》に荏原郡桜田郷が見え,《小田原衆所領役帳》に桜田とある。1590年(天正18)徳川家康が入国したころは霞ヶ関辺にあった桜田村が外堀端に移され,伏見町,善右衛門町,久保町,太左衛門町,備前町,鍛冶町和泉町外桜田七ヵ町が成立した。やはり江戸初期に幸橋門外に設けられた兼房町を合わせた8町は1794年(寛政6)類焼して火除地となり南隣に移転した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

さくらだ【桜田】

桜の花がたくさん咲いている所。 「山風の色吹きおろす-の/夫木 5

さくらだ【桜田】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

桜田の関連キーワードシュタウディンガーの粘度式マルク‐ホウインクの式あしたの私のつくり方松島てうふ(初代)病院坂の首縊りの家いもうと~異父妹~渚より愛をこめて桜田治助(3代)桜田治助(4代)桜田治助(2世)鶴屋南北(4代)松島半二(3代)松島半二(初代)三世相錦繍文章伊達競阿国戯場レッドバスター玉兎・玉兔うかれ坊主鬼神のお松佐野竹之介

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

桜田の関連情報