コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュテッカー Stoecker, Adolf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュテッカー
Stoecker, Adolf

[生]1835.12.11. ハルベルシュタット
[没]1909.2.2. ボーゼングリース
ドイツのプロテスタント神学者。 1874年プロシアの宮廷付き牧師となる。 77年社会改革中央協会を組織し,78年 A.ワーグナーとともにキリスト教社会党を結成,地方議会およびドイツ国会の議員となり,社会民主主義に反対した。すなわちキリスト教の立場から,資本主義の矛盾を認めながらも,社会問題解決のための階級闘争を否定し,その解決を国家の力によろうとするものであった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シュテッカーの関連キーワードフレドリッヒ ナウマンクルト リュートゲンキリスト教社会主義ユダヤ人問題12月11日ナウマン

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android