コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュパイアー シュパイアーSpeyer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュパイアー
Speyer

ドイツ西部,ラインラントファルツ州の都市。ライン川左岸,ルートウィヒスハーフェンの南約 20kmにある。ケルト人ののちローマ人が都市を建設し,5世紀中頃まで栄えた。7世紀に再建され,司教座がおかれ,中世末期,ライン川沿岸商業の中心地として繁栄。 13世紀からは帝国都市。 16~17世紀には帝国最高裁判所所在地として,五十数回の帝国議会開かれた。 1816~1938年はバイエルン王国ファルツ領の首都であった。 11世紀に造られたロマネスク様式の大聖堂を中心に,門前町の趣をもつ。郊外には電機,石油,金属,木材などの工業地域がある。人口4万 6553 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シュパイアーの関連情報