シュルレアリスム宣言(読み)シュルレアリスムせんげん(英語表記)Manifeste du Surréalisme

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュルレアリスム宣言
シュルレアリスムせんげん
Manifeste du Surréalisme

アンドレ・ブルトンがパリで発表したシュルレアリスムの宣言書。『第1宣言』 (1924) ,『第2宣言』 (29) 。『第1宣言』でブルトンはシュルレアリスムを「口述,記述,その他あらゆる表現方法で思考の真の働きを表現しようとする心のオートマティスム。理性によるあらゆる検閲を排除し,美学上,道徳上の一切の先入主から離れて行われる思考の真の書取り」と定義しており,『第2宣言』ではシュルレアリスムと唯物史観の結合を唱え,自己の政治的立場を明確にするとともにアルトー,スーポー,デスノス,A.マッソン,ピカビアらからシュルレアリストの資格を剥奪している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android