唯物史観(読み)ゆいぶつしかん

世界大百科事典内の唯物史観の言及

【史的唯物論】より

…この一例からもわかるように,史的唯物論の学問的性格規定については意見が分かれ,見解が一致しない。 史的唯物論は,その学問的性格をどのように規定するかをめぐって相当の幅が存在するにせよ,史的唯物論ないし唯物史観materialistische Geschichtsauffassung,materialistische Anschauung der Geschichteというさいの〈史Historie,Geschichte〉は,狭義の通時的歴史だけでなく,人間界の事象全般を視野に収めるものであり,したがって,そこには共時的構造も主題的与件として含まれる。このことを勘案して,とりあえず形式的に規定すれば,唯物史観ないし史的唯物論とは,社会的構造とその歴史的遷移に関する唯物論的な把握Auffassungの原理的部門ということになろう。…

※「唯物史観」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

唯物史観の関連情報