コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シューベルト:デュオ(人生の嵐)/1 piano 4 hands Duo(Lebenssturme)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

シューベルト:デュオ(人生の嵐)/1 piano 4 hands

シューベルトの死の年、1828年のピアノ連弾作品。タイトルはシューベルト自身によるものではなく、1840年の出版の際に付けられたようである。だが冒頭の激しさには、たしかに嵐を連想しても不思議ではない ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

シューベルト:デュオ(人生の嵐)/1 piano 4 handsの関連キーワードローゼンブラット:「カマリンスカヤ」~2つのロシアの主題によるファンタジー/2 pianos 4 handsHarmony of Decemberデュオフォールド インターナショナルPoint of No ReturnSNOW!SNOW!SNOW!デュオフォールド センテニアルFamily~ひとつになることケンとメリー~愛と風のように~デュオフォールド イスパルトあの紙ヒコーキくもり空わってWON'T BE LONGMillion Filmsデュオフォールド ブラックまだ涙にならない悲しみがDear FriendsSOLID DREAMAnniversary恋は匂へと散りぬるを心に夢を君には愛をこれが私の生きる道

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android