コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シューマン, クララ:ピアノ協奏曲 イ短調/piano and orchestra(concerto) Konzert für Klavier und Orchester

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

シューマン, クララ:ピアノ協奏曲 イ短調/piano and orchestra(concerto)

1833年、クララがわずか14歳の少女であった時に作曲された協奏曲。この協奏曲は、それまで相互に関連性の薄い小品集ばかりを作曲していたことを考えると、クララにとって大きな成長といえるだろう。これはクラ ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

シューマン, クララ:ピアノ協奏曲 イ短調/piano and orchestra(concerto)の関連キーワードグリーグ:抒情小品集 第10集/piano soloグリーグ(Edward Hagerup Grieg)グリーグ:抒情小品集 第9集/piano soloグリーグ:抒情小品集 第8集/piano soloグリーグ:抒情小品集 第1集/piano soloグリーグ:抒情小品集 第7集/piano soloグリーグ:抒情小品集 第6集/piano soloグリーグ:抒情小品集 第3集/piano soloグリーグ:抒情小品集 第4集/piano soloグリーグ:抒情小品集 第2集/piano soloグリーグ:抒情小品集 第5集/piano soloハリーナ チェルニー・ステファニスカエドヴァール・H. グリーググリーグ

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android