コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クララ クララSophora angustifolia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クララ
Sophora angustifolia

マメ科の多年草山野土手など日当りのよいところに生じる。日本から朝鮮半島,中国,東シベリアにかけて分布する。茎は円柱形で直立,高さ 60~90cm。葉は互生し,奇数羽状複葉初夏,枝先に長い総状花序をつけ,多数の黄色の蝶形花をつける。根を生薬苦参 (くじん) とし,茎葉の煎じ汁を駆虫薬とする。非常に苦くて,なめると目がくらむとの形容から名づけられたという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

クララ

イタリアの聖女。イタリア語名キアラChiara。アッシジに生まれ,アッシジのフランチェスコの弟子となり,その指導のもとにクララ女子修道会を創立した。盲人,眼疾者の守護聖人で,祝日は8月11日。
→関連項目フランシスコ会

クララ

本州〜九州,東アジアの山野の日当りのよいとろにはえるマメ科の大型多年草。茎は直立して高さ1〜1.5mに達し,15〜41個の小葉をもつ,長さ15〜25cmの奇数羽状複葉を互生。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クララ【Clara】

1194‐1253
イタリアの聖女。イタリア語名キアラChiara。アッシジの貴族の娘に生まれ,1212年ポルツィウンコラでフランチェスコによって彼の修道会に受け入れられ,後にクララ女子修道会(クララ童貞会,フランシスコ第二会)を創立,修道院長となる。41年サン・ダミアーノ修道院をイスラム勢力が襲った際,聖体顕示台を掲げて撃退したという。美術では,クララ会の修道服と三つの結び目のある紐帯をしめた,うら若いまたは老年の修道女として表される。

クララ【Sophora flavescens Ait.】

日当りのよい山野の草地,河原などで普通にみられるマメ科の多年草(イラスト)。高さ80~150cmとなり,茎に茶褐色の短い毛がある。葉は互生し,羽状複葉で15~41枚の奇数個の小葉がある。小葉は長楕円形で,長さ2~4cm,幅7~15mm,両面に短い茶褐色の毛がある。6~7月に多数の蝶形花が茎の先に穂状につく。花は淡黄色で,長さ15~18mm,下半分は萼筒におおわれる。おしべは10本で,離生。豆果は長さ7~8cm,中に4~5個の種子を入れ,種子と種子の間で少しくびれてやや念珠状となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

クララ【Clara】

1194~1253) イタリアの聖女。アッシジのフランチェスコの最初の女弟子となった。クララ女子修道会の創立者。イタリア名、キアラ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のクララの言及

【アッシジ】より

…これら13世紀末から14世紀の巨匠たちの壁画は,近世絵画発展の端緒となった重要な作品である。ほかに,この町で生まれ,1215年クララ女子修道会を興した聖女クララが埋葬されるサンタ・キアラ教会(1257),アッシジの最初の司教,聖ルフィヌスに捧げられたサン・ルフィーノ大聖堂(ウンブリアのロマネスク様式の代表作)がある。南郊に,フランチェスコが修復したサン・ダミアーノ修道院教会があり,クララはここで生涯を終えた。…

【フランチェスコ[アッシジの]】より

…托鉢しながら人々に罪の悔改めを説き,荒廃した教会を修復するフランチェスコの周囲には,やがて彼にならい,福音書の理想に従って生きようとする弟子たちの集団が形成され,1209年には〈小さき兄弟たちの修道会Ordo Fratrum Minorum〉(フランシスコ会の正式名称)の最初の会則が制定される。12年には,彼の影響によって回心したアッシジのクララに修道服を授け,ここにフランシスコ会第二会(女子修道会)が成立した。 フランチェスコの宣教活動はイタリア内部にとどまらず,シリア,モロッコ,および中近東に向けて旅立ったが,いずれも事故や病気のため成功するにはいたらなかった。…

※「クララ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クララの関連キーワードシューマン, クララ:ベッリーニの「海賊の歌」にもとづくピアノの為の演奏会用変奏曲/piano soloシューマン, クララ:ピアノ協奏曲 イ短調/piano and orchestra(concerto)シューマン, クララ:ローベルト・シューマンの主題による変奏曲/piano soloシューマン:クララ・ヴィークの主題による10の即興曲/piano soloシューマン, クララ:スケルツォ 第1番 ニ短調/piano soloシューマン, クララ:ワルツ形式によるカプリス/piano soloシューマン, クララ:4つのつかの間の小品/piano soloシューマン, クララ:ソナチネ(ソナタ)/piano soloシューマン, クララ:行進曲 変ホ長調/piano soloシューマン, クララ:4つのポロネーズ/piano soloシューマン, クララ:ロマンス ロ短調/piano soloシューマン, クララ:ロマンスと変奏/piano soloシューマン:3つのロマンス/piano soloペイジ(Leroy Robert Paige)サンタ・クララ(アメリカ合衆国)シューマンの主題による変奏曲郵便配達は二度ベルを鳴らすシューマン, クララ長崎県長崎市大橋町くるみ割り人形

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クララの関連情報