コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショパン:ポロネーズ第13番 変イ長調/piano solo Polonaise No.13

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ショパン:ポロネーズ第13番 変イ長調/piano solo

1821年、ショパン11歳の作。一般的に11番、12番として出版されている最初のポロネーズより約4年後の作品。習作的な作品ではあるが、トリルや3連符に装飾的な要素をもたせたり、当時のピアノの音域ほと ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

ショパン:ポロネーズ第13番 変イ長調/piano soloの関連キーワードファナリオテスバイロンマンゾーニギリシア解放戦争バン=ファルケンブルグブロートンヘクトル=チュルデュブロートンボーキサイト

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android