コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シートフィルム シートフィルムsheet film

3件 の用語解説(シートフィルムの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

シート‐フィルム(sheet film)

特定の大きさに切断加工されている、1枚ずつの写真フィルムカットフィルム

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

シートフィルム

 フィルムはもともとはシート状で、1枚1枚カメラに装填して撮影した。それがロールフィルムの発明で、1回装填すると何コマも撮影できるようになった。しかし、いまでも4×5インチ判以上のサイズのフィルムはシートフィルムである。  シートフィルムはふつうフィルムホルダーに装填し、そのホルダーをカメラに装着するのだが、フィルムホルダーに装填する際に暗室内あるいはダークバッグ内など“完全暗黒”の場所で手探りで行わなくてはならない。このために、乳剤面の向き、およびフィルムタイプを識別するために、シートフィルムにはかならずノッチ(切り欠き)が付いている。ノッチが右手側に来ると乳剤面が手前を向いていることになる。

出典|カメラマンWeb
カメラマン写真用語辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

シートフィルム【sheet film】

一枚の薄い板状の写真フィルム。カット-フィルム。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のシートフィルムの言及

【写真フィルム】より

…フィルムに記録された画像の品質を支配する因子としては,このほかに写真像の細部の明りょうさ(解像力,鮮鋭度,粒状性),増感現像性(露光量不足でも,現像において適度の濃度の画像が形成できる性質)およびカラー写真での色再現性などがある。
[フィルムの種類]
 写真フィルムは,複数コマ分の写真フィルムが1本の軸に巻きつけられているロールフィルムと,1コマずつ1枚のシート状をしているシートフィルムに大別され,前者には幅が8~70mmに至る各種のものが,また後者には4インチ×5インチや5インチ×7インチのサイズのものがある。用途別には,一般撮影用,映画用,工業用,印刷用,複写用,医療用(レントゲン用など),科学用などになる。…

※「シートフィルム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シートフィルムの関連情報