コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジウジアーロ

百科事典マイペディアの解説

ジウジアーロ

インダストリアル・デザイナー。イタリアを代表するカー・デザイナーとして国際的舞台で活躍。ガレッシオ生れ。17歳でフィアット・スタイリング・センターに入り,ベルトーネ社,ギア社のデザイナーを経て,1968年独立し〈イタル・デザイン〉を設立。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジウジアーロ
じうじあーろ
Giorgio Giugiaro
(1938― )

イタリアの工業デザイナー。トリノの美術アカデミーを卒業。21歳のときに、自動車デザイナーのN・ベルトーネの下でデザインを始める。その後、1965年には同じく自動車デザイナーのギアGhiaのセンターで主任デザイナーを務める。68年、独立して自らのデザイン事務所「イタル・デザイン」を設立。ジウジアーロの手がけた工業製品は膨大な数に上るが、なかでもよく知られているのは、71年にデザインしたフォルクス・ワーゲン「ゴルフ」である。日本での仕事も多く、70年代にニコンのカメラのデザインの協力をしているほか、80年代にはセイコーの「クロノグラフ」腕時計のデザインを手がけている。83年に彼が手がけた「Voiello」というマカロニは、工業デザイナーがデザインしたパスタとして話題になった。ジウジアーロのデザインは、工業生産に適応し、またマーケットを意識した形態に特徴がある。[柏木 博]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ジウジアーロの関連キーワードいすゞ117クーペPA90型フォルクスワーゲン[会社]マセラティ3200GTアルファロメオ159いすゞ自動車[株]フィアット[会社]アルシオーネSVXスズキ REセイコー[株]BMW[会社]ニコン[株]117クーペアウディ80BMW M1ピアッツァ現代自動車REエスプリメラクブレラ

ジウジアーロの関連情報