コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェラム[川] Jhelum River

世界大百科事典 第2版の解説

ジェラム[川]【Jhelum River】

インド亜大陸北西部,パンジャーブ五川の一つ。カシミールのピル・パンジャール山脈東端に発し,カシミール谷を北西流してから同山脈を横断し,さらにパキスタン・パンジャーブ平原西部を南西流してチェナーブ川に合流する。全長約770km。冬季の流水量は少ない。1960年のインダス川水利条約により同川の水利権はパキスタンに帰属することになり,この川が山岳地帯を離れるマングラにマングラ・ダム(1967完成。ダム高116m)が建設され,連絡水路によりパキスタンが水利権を失ったラービー,サトレジ両川に補水している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android