ジェラルド ノイゲバウアー(英語表記)Gerald Neugebauer

20世紀西洋人名事典の解説

ジェラルド ノイゲバウアー
Gerald Neugebauer


1932.9.3 -
米国の天文学者。
カリフォルニア工科大学教授。
コーネル大学で学んだ後、1960年にカリフォルニア工科大学でPh.Dを得る。’60〜62年まで軍で働き、’62年にカリフォルニア工科大学の物理学助教授となる。’70年以降同大学の物理学教授を務め、’81年からパロマ山天文台の台長となった。NASAの天文学ミッション委員会のメンバーでもあり、’76年以降赤外線天文学衛星の米国での主任科学者を務める。赤外線天文学の確立者として評価は高い。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android